ユーミン 松任谷由実 大好き!神戸っこ

ユーミン 大好き!神戸っこは、ユーミンこと松任谷由実さんを応援するファンサイトです。

コンサート ツアー 深海の街

セットリスト

12月1日発売のニューアルバム「深海の街」を引っ提げた、全国60公演に及ぶコンサートツアー『松任谷由実 コンサートツアー 深海の街』が決定!
2021年9月30日神奈川・よこすか芸術劇場からスタートし、2022年7月9日の神戸国際会館こくさいホールまでの約60公演を予定しています。
こちらでは、ご愛読者様のご協力のもと管理人が鑑賞した公演の『松任谷由実 コンサートツアー 深海の街』コンサートツアーのセットリストをお届けしていく予定です。ユーミン コンサート 2021-2022を、お楽しみに!

出演アーティスト
ヴォーカル 松任谷 由実
バンド(and more含む) 武部 聡志/キーボード、小田原 豊/ドラム、遠山 哲朗/ギター
浜崎 賢太/ベース、小林 香織/サックス&フルート&コーラス
コーラス(and more含む) 佐々木 詩織/コーラス&パーカッション、今井 マサキ/コーラス&ギター
曲目 曲順

管理人が鑑賞した「京都公演2日目」を掲載いたします。

※舞台・演劇用語サイトを参考に、舞台の呼称を次のように統一します。
舞台の前方=舞台面(ぶたいっつら)、階段付きの2階建て舞台=二重舞台

11月25日京都 セットリスト:ご愛読者さま
  舞台後方のスクリーン→
ロープが切れた潜水服の人間が沈んでいく映像
M01:翳りゆく部屋
[シングル 1976.03]
スタートは武部聡志のパイプオルガン調のキーボード→
二重舞台のセリからユーミン登場(衣装はバーガンディのナポレオンジャケット、黒のリボンタイ、白のシャツ、黒のパンツ(ゴールドの縦ラインがサイドに一本)紫のレースのローブ)
パイプオルガン演奏中、メンバーがスタンバイ
終盤は遠山哲朗のギター
M02:グレイス・スリックの肖像
[昨晩お会いしましょう 1981.11]
スタートは武部聡志のキーボード
間奏に遠山哲朗のギター
武部聡志のキーボード&遠山哲朗のギターで終了
ユーミンは舞台面の下手へ進み、最初の衣装からローブを脱ぐ
モノローグ 武部聡志の静かなキーボード演奏が続く
M03:1920
[深海の街 2020.12]
スタートは武部聡志のキーボード
ユーミンは舞台面の下手(ドラム下)で歌唱→途中から舞台面中央へ移動
間奏に小林香織のサックス&遠山哲朗のギター&小田原豊のドラム
終盤に小林香織のサックス
M04:ノートルダム
[深海の街 2020.12]
ユーミンは階段を上がって二重舞台へ移動
背景のスクリーンには雲の広がる空の映像、途中でノートルダム大聖堂が出てくる。白鳩が飛ぶ目線でノートルダム大聖堂の鐘の下を飛んでいく映像。
佐々木詩織のタンバリンは、半歩遅れのたたき
終盤に遠山哲朗のギター
M05:深海の街
[深海の街 2020.12]
途中、ユーミンは舞台面へ移動
宇宙空間の下に雲が広がるような映像、サビで近未来な都市のネオンの映像。
間奏に小林香織のサックス&浜崎賢太のベース
間奏中ユーミンはステージ上段へ移動
終盤は浜崎賢太のベース&小林香織のサックス
モノローグ ユーミンは舞台面の上手へ進む→
8ミリフィルムのカウントダウンのように数字が写し出される。
M06:カンナ8号線
[昨晩お会いしましょう 1981.11]
背景のスクリーンには今回のツアーメンバー8名で"環状8号線"の周辺で撮影したカラー白黒混ざったフィルム。階段登り降り、鉄棒、滑り台、だるまさんが転んだ(鬼はユーミン)など楽しむメンバーの映像。
ステージに演出を絡めた2台のハンディカメラが登場
中盤、ユーミンは舞台面下手へはける
中盤に遠山哲朗のギター&小林香織のサックス
浜崎賢太のベース
浜崎賢太のベース&遠山哲朗のギター
遠山哲朗のギター&佐々木詩織のコーラス
サポートメンバーの掛け合い演奏直後にユーミンが二重舞台のセリから登場(衣装はサーモンピンクとグレーのレースワンピース、サーモンピンクのベルト、グリーンのブローチ)
終盤に小林香織のサックス
M07:ずっとそばに
[REINCARNATION 1983.02]
間奏に小林香織のサックス
終盤に武部聡志のキーボード&ユーミン歌唱
終奏に小林香織のサックス
M08:What to do ? waa woo
[深海の街 2020.12]
背景のスクリーンにはサイケデリックなカラフルな円の模様〜アメリカンコミックの映像。グッズにもなっているポッドの形をしたミニスクリーンも3つ後方に登場、ショートボブにサングラスをかけた女性が踊る映像も流れる。
佐々木詩織と小林香織のダンス&コーラス
ユーミンと並んでのパフォーマンス
最初は舞台面下手に佐々木詩織・上手に小林香織が配置
後半には入れ換え
M09:知らないどうし
[深海の街 2020.12]
背景は西部劇の世界の映像。ステージのユーミンもピストルを打つポーズから歌唱スタート。
スタートは小田原豊のドラム
『SALOON』(=酒場)と書いてある建物に入っていきながらショットグラスを飲んだりピストルを構える映像が続く。 サビでは赤のトランプが割れてユーミンが映し出されたり、スクリーン内のユーミンが何人も増え踊る映像もあり。
終盤に武部聡志のキーボード&小田原豊のドラム
終盤に遠山哲朗のギター
歌唱終わりのタイミングで再びピストルを打つポーズ。
MC 「今日は来てくださってありがとう!〜」
M10:あなたと 私と
[深海の街 2020.12]
スタートは武部聡志のキーボード&佐々木詩織のカスタネット
ルールールールルーから始まるライブバージョン
終盤は小林香織のフルート&佐々木詩織・今井マサキのコーラス
小林香織のフルート&小田原豊のドラムで終了
M11:REBORN〜太陽よ止まって
[深海の街 2020.12]
スタートは小林香織のサックス→ユーミンは二重舞台へ移動
背景にカリブ海のリゾートの夕焼けのような中、男女の影が踊る映像。
間奏に小林香織のサックス
間奏のコーラスボンボン♪は佐々木詩織&今井マサキ→直後に小林香織のサックス
MC 「新しいアルバムからREBORNをお送りしました。〜」
M12:散りてなお
[深海の街 2020.12]
スタートは武部聡志のキーボード→途中、佐々木詩織のコーラス
ステージ上でコーラスの立つ位置にて「カンナ8号線」での衣装にストローハットをプラス
間奏に武部聡志のキーボード
終盤に佐々木詩織のパーカッション
終奏に武部聡志のキーボード&ユーミンの歌唱
武部聡志のキーボードで終了
M13:雨の街を
[ひこうき雲 1973.11]
スタートは武部聡志のキーボード
2番目からサポートメンバー演奏、小林香織はフルート
M14:ひこうき雲
[ひこうき雲 1973.11]
スタートは武部聡志のキーボード&小田原豊のドラム
コーラス佐々木詩織、今井マサキ、サックス小林香織、ギター遠山哲朗の4名でコーラスパート
M15:NIKE〜The goddess of victory
[深海の街 2020.12]
ユーミン衣装(白のシャツ(胸元に紐)、グレーのベスト、グレーのパンツ、黒のジョッキーブーツ、カーキグレーのロングトレンチコート)
スタートは小林香織のフルート
間奏で二重舞台へ移動し演奏する、ギター遠山哲朗と続けてサックスの小林香織
M16:LATE SUMMER LAKE
[ダイアモンドダストが消えぬまに 1987.12]
スタートは爆発
途中でカメラクルー登場→カメラを両手で持ち自身の顔が写し出された状態でステージで回転するユーミン。
間奏に遠山哲朗のギター
終盤に小林香織のサックス
M17:Hello、my friend
[THE DANCING SUN 1994.11]
「NIKE」の衣装からトレンチコートを脱ぎ上手から現れるスタッフに手渡す
M18:ANNIVERSARY
[LOVE WARS 1989.11]
ミラーボールが天井から降りてきて、降り注ぐ光の中歌唱
終盤に遠山哲朗のギター
終盤、二重舞台でいつもの、左腕を斜め上に伸ばし右腕を曲げた状態で方の横に置くポーズ。
ユーミンの背景にポッド型ミニスクリーンが降りてきて、ゴールドのミラーボールが輝く映像。
静かになった演奏で小林香織のフルート&今井マサキのギターで終了
M19:水の影
[時のないホテル 1980.06]
スタートは武部聡志のキーボード&佐々木詩織のトライアングル
ユーミンは二重舞台の階段上から3段目で座り歌唱
間奏に小林香織のフルート&佐々木詩織・今井マサキのコーラス
武部聡志のキーボードが演奏されるなか、ユーミンは二重舞台へ移動しセリが沈んでいった
モノローグ キーボード武部聡志の伴奏中、ユーミンの言葉が響き、スクリーンには潜水服のペアが写し出される。海底に背を着け変わり果てた姿を目にし、うつむくもう一人の潜水服の人。アルバム『深海の街』のジャケット写真が大きく写し出され、紗幕が降り本編終了。
(本編終了)  
EN1:青い船で
[VOYAGER 1983.12]
ユーミン衣装は「1920」と同じ(バーガンディのナポレオンジャケット、黒のリボンタイ、白のシャツ、黒のパンツ(ゴールドの縦ラインがサイドに一本))
スクリーンには宇宙の誕生のような虹色のガスような映像が、大きな青い地球に変わる。
スタートは佐々木詩織のパーカッション&遠山哲朗のギター
ユーミンは二重舞台の下手より登場
間奏に遠山哲朗のギター→ユーミンは舞台面へ移動
終盤に一瞬、小田原豊のドラム
終盤に遠山哲朗のギター
ユーミンからメンバー紹介 「本日のクルーを紹介します。ドラム小田原豊→ベース浜崎賢太→ギター遠山哲朗→サックス&フルート&コーラス小林香織→コーラス&パーカッション佐々木詩織→コーラス&ギター今井マサキ→キーボード武部聡志。以上のクルーでお送りしました。」
EN2:空と海の輝きに向けて
[ひこうき雲 1973.11]
スタートは小林香織のフルート&今井マサキのコーラス
MC 武部聡志のキーボード伴奏の中
「明けない夜はないと言います、明日は必ずやって来ます、皆さんの明日が光と幸せに満ち溢れますように。今日は本当にありがとうございました。」
(アンコール終了)  
DEN:二人のパイレーツ
[U-miz 1993.11]
武部聡志伴奏
全編終了  

曲目 曲順 各公演の変更リスト

全国各地で開催予定の公演の変更や追加、そしてダブルアンコールをできる限り掲載いたします。

  • 11月24日京都初日 ご愛読者さま

    • DEN:二人のパイレーツ
      [U-miz 1993.11]
      武部聡志伴奏
  • 11月19日広島2日目 管理人

    • DEN:二人のパイレーツ
      [U-miz 1993.11]
      武部聡志伴奏
  • 11月18日広島初日 ご愛読者さま

    • DEN:二人のパイレーツ
      [U-miz 1993.11]
      武部聡志伴奏
  • 11月15日倉敷 ご愛読者さま

    • DEN:二人のパイレーツ
      [U-miz 1993.11]
      武部聡志伴奏
  • 11月10日神奈川2日目 ご愛読者さま

    • DEN:二人のパイレーツ
      [U-miz 1993.11]
      武部聡志伴奏
      TEN:海を見ていた午後
      [MISSLIM 1974.10]
      武部聡志伴奏
  • 11月9日神奈川初日 ご愛読者さま

    • DEN:二人のパイレーツ
      [U-miz 1993.11]
      武部聡志伴奏
      TEN:海を見ていた午後
      [MISSLIM 1974.10]
      武部聡志伴奏
  • 11月1日名古屋2日目 ご愛読者さま

    • DEN:二人のパイレーツ
      [U-miz 1993.11]
      武部聡志伴奏
  • 10月31日名古屋初日 ご愛読者さま

    • DEN:二人のパイレーツ
      [U-miz 1993.11]
      武部聡志伴奏
  • 10月28日大阪2日目 ご愛読者さま

    • DEN:二人のパイレーツ
      [U-miz 1993.11]
      武部聡志伴奏
  • 10月27日大阪初日 管理人ハマー

    • DEN:二人のパイレーツ
      [U-miz 1993.11]
      武部聡志伴奏
  • 10月21日長野2日目 ご愛読者さま

    • DEN:二人のパイレーツ
      [U-miz 1993.11]
      武部聡志伴奏
  • 10月20日長野初日 ご愛読者さま

    • DEN:瞳を閉じて
      [MISSLIM 1974.10]
      武部聡志伴奏
  • 10月18日高崎 ご愛読者さま

    • DEN:瞳を閉じて
      [MISSLIM 1974.10]
      武部聡志伴奏
  • 10月12日埼玉川口 ご愛読者さま

    • DEN:瞳を閉じて
      [MISSLIM 1974.10]
      武部聡志伴奏
  • 10月6日松戸 ご愛読者さま

    • DEN:瞳を閉じて
      [MISSLIM 1974.10]
      武部聡志伴奏
  • 10月1日横須賀2日目 管理人ハマー

    • M17:Hello、my friend
      [THE DANCING SUN 1994.11]
      「NIKE」の衣装からトレンチコートを脱ぎ上手から現れるスタッフに手渡す
      DEN:瞳を閉じて 武部聡志伴奏
  • 9月30日横須賀初日 ご愛読者さま・管理人ハマー

    • M17:Hello、my friend
      [THE DANCING SUN 1994.11]
      「NIKE」の衣装からトレンチコートを脱ぎコーラス佐々木詩織に渡す
      DEN:瞳を閉じて
      [MISSLIM 1974.10]
      武部聡志伴奏

PageTop