ユーミン 松任谷由実 大好き!神戸っこ

ユーミン 大好き!神戸っこは、ユーミンこと松任谷由実さんを応援するファンサイトです。

管理人レポ


2018年9月より、全国アリーナ規模の会場にて、ユーミン史上初のベスト選曲による、松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years 14会場29公演、開催決定。
そして追加公演が決定し、33公演が開催されることになりました。
こちらでは、ベストアルバムツアーの10月大阪初日に参加の管理人がお届けするレポを紹介します。 ユーミン コンサート 2018-2019を、お楽しみに!

10月13日 大阪初日
グッズ販売所(お昼過ぎ)
階段手前 準備中 ポスター
  • お昼過ぎ、グッズ販売所は準備中

    • 城ホール階段手前に柵があって、16時開始(予定)と貼り紙が貼ってある。販売所は階段あがって右側、CD販売はたぶん左だろう。

グッズ&CD販売のようす

グッズ販売や通称ガチャガチャは、盛況でした。CD販売は、私が声を出して販売しようかな(笑)

開場直前のようす

開場30分以上あるというのに、もう入口付近には人だかり。

大阪公演初日の夕日
  • 久しぶりの大阪城ホールに

    • やってきて、思い出したことがあった。一度書いたが、大切にしまっておこうと思った。
      あらためまして「ありがとうございました。」と・・・

ロビー花

入場して左手にロビー花がある。撮影場所みたいになっていた。

公演レポ
  • エンターテインメントの厳しい大阪

    • 通常ツアーの中盤に大阪公演が開催され、変更があるのを楽しみに来られるファンの方も多いはず。タイムマシーンツアー大阪公演は5回目、変更の可能性は薄いかな?と思って鑑賞していた。
      ライブも本編終盤の18曲目『月曜日のロボット』だった・・・
      先ずはユーミンの声で「Friday、Saturday、Sunday、and・・・」が入り、直後にアルバム収録の音「ダダダ・・・」が流れる。
      神戸2日目までは、アルバム収録の音「ダダダ・・・」が流れダイアモンドレッグス20名?登場するのだが、冒頭ユーミンの声が入ったのが変更となった。
      そしてこの曲の最後に、変更があった。それは、楽曲終了後ダンサーはステージセンターより下がり、ユーミンは西側に残ったままポーズで終了となった。と掲載したのだがご指摘があり、盛岡開幕から記載した通りだったとのこと。
      演出家のこだわりなのか、このように大阪公演での変更は何かしらある・・・

  • 本日の気づき

    • ・西北側の通路からTAKAYUKIが登場したのは18時33分
      ・『M15:セシルの週末』の間奏での寸劇、亜美と佐々木詩織がそれぞれに今井マサキから指輪?をプレゼントされるシーンで、両名とも投げ捨てる。神戸のときと同じであった。
      ・大阪初日は20時50分本編終了。

      20曲目『不思議な体験』でちょっとしたトラブル?があった。終盤の「遠くで〜♪」の歌詞が出なかった。そのためか、サポートメンバーの音が、半拍ずれてしまったように聴こえた。
      私のスタンド席からPAが見える位置であったので確認すると、何も動いてなかったので何かのトラブルではなく、ユーミンの出だし間違いというものだったと思う。
      コンピューター管理されているので、臨機応変にできないのは残念だ。

  • ダブルアンコール

    • アンコールが終了し、スタンド・アリーナとも結構帰るオーディエンスが多かった。がダブルアンコールを求める大きな声援と拍手が続く中、同時に悲鳴ともとれるような歓声が聞こえるや否や、ユーミン・武部 聡志が西・北ブロック間の通路より登場し西側からステージへ上がっていかれた。ボルテージが最高潮!時刻は21時14分・・・
      センターステージに上がられたユーミンからの言葉は、次のようだ。
      「ほんとにほんとにありがとうございます。素晴らしいアンコールで、本当に嬉しい。でも、私にアンコールをちょうだい。一緒に歌ってね。」
      武部聡志が奏でるキーボードは軽やかな伴奏、1974年10月リリースアルバム『MISSLIM』に収録の楽曲『やさしさに包まれたなら』だ。一緒に歌ってとユーミンからの一言に、オーディエンスは大歓声と手拍子で応えた。 「やさしさに包まれたなら♪」のフレーズは、ユーミンがオーディエンスにマイクを向けて一緒に歌うというものであった。 楽曲終了後、「一緒に歌ってくれてありがとう!」と大きく手を振るユーミンにまたも大歓声のオーディエンスであった。
      終了後『空と海の輝きに向けて[ひこうき雲 1973.11]』が流れる中、武部 聡志・ユーミンの順番に西側よりさがり西・北ブロック間の通路より下がっていかれた。
      大阪公演初日が終了、時刻は21時20分すぎだった。

終演後
  • 開演前のアナウンス通り

    • 係りの方から誘導するはずだった。が終演後の状況は、通路に人があふれんばかりのひと。しかも出口付近で、フリフラを係りの方が受け渡しでの回収作業をしているので、なかなか外に出られない。
      それとスタンドから出た直後、私を押した方がいた。振り返ると無視されたが、その行為は非常に危ないので絶対やめましょう。

PageTop