ユーミン 松任谷由実 大好き!神戸っこ

ユーミン 大好き!神戸っこは、ユーミンこと松任谷由実さんを応援するファンサイトです。

曲目 曲順


ユーミン冬の定番「SURF&SNOW in Naeba」、2019年の開催が決定しました。 1981年にスタートしたユーミンの苗場コンサートは今回で39回目を迎えます。
こちらでは、SURF & SNOW in Naeba Vol.39、ユーミン苗場2019の曲目 曲順を紹介します。

出演アーティスト

Y-topiaツイッターで順次発表されましたので、紹介いたします。なお新メンバーには、(新)と記載しました。

ヴォーカル 松任谷 由実
バンドメンバー 武部 聡志/キーボード、遠山 哲朗(新)/ギター、浜崎 賢太(新)/ベース、小田原 豊/ドラム、伊勢 賢治/サックス and more
弦楽四重奏 雨宮 麻未子(新)/ヴァイオリン、三國 茉莉(新)/ヴァイオリン、伊藤 修平(新)/チェロ、角谷 奈緒子(新)/ヴィオラ
コーラス 佐々木 詩織、亜美、今井 マサキ

曲目 曲順
2月18日(月)8日目最終日  曲目 曲順の情報提供:管理人ハマー(生配信)
オープニング 開演前はステージにスクリーンのようなカーテン(ウィンドスクリーン)がかかっていて、暗転と共に鐘が鳴りステージ側照明がつきストリングスの演奏がスタート
M01:12階のこいびと
[流線形’80 1978.11]
ユーミンはステージ左側から登場(ステージ全体を覆うウィンドスクリーンは左1/3くらいで切れ目が入っていてそこからユーミンは出入りする)、衣装は黒にゴールドのラメのローブ、襟回りと袖回りに黒のファー、黒のリボンベルト、赤のチャンキーヒールのブーツ、赤のネイル、赤の髪飾り
間奏・終盤に伊勢賢治のサックス
MC 「39回目の苗場へようこそ!今回は大人なステージ〜」
M02:恋の苦さとため息と
[VIVA!6X7(ビバ!シックス バイ セブン) 2004.11]
小田原 豊のドラムでスタート
スクリーンに映画のようなカウントダウン3・2・1と映り、広野を走る車が道を進む風景のような映像が映る。左上と右上交互に、歌詞が映画の字幕みたいな感じで映る(歌詞は全て) 途中から映画のフィルム(ネガ)がたくさん映し出される。ネガの中身は過去のユーミンツアーのステージ写真。
間奏・終盤に伊勢賢治のサックス
M03:Invisible Strings
[VIVA!6X7(ビバ!シックス バイ セブン) 2004.11]
終盤に伊勢賢治のサックス
MC 「どうもありがとうございました。最初に言っておきますが、今回は象は出ません、空も飛びませんし火も出ません。苗場ですからね。」
M04:XYZING XYZING
[U-miz 1993.11]
早着替え(XYZING XYZINGの前にライトが落ちたときにステージでローブを脱いで赤い衣装に)→ユーミン衣装替え(右肩が大きくあいた真っ赤なロングドレス、 太ももがレースで透けているデザイン、デコルテ回りは赤のシフォンレース)
前奏に浜崎賢太のベース、間奏に伊勢賢治のサックス
M05:TYPHOON
[VOYAGER 1983.12]
伊勢賢治のフルートでスタート、間奏に伊勢賢治のサックス、終盤に伊勢賢治のフルート
M06:人魚姫の夢
[そしてもう一度夢見るだろう 2009.4]
終盤にコーラスが入る
『人魚姫の夢』楽曲終了からピアノ演奏が続いてM07へと入る
M07:雨音はショパンの調べ
[Yuming Compositions : FACES 2003.12]
武部聡志のキーボードとストリングスで演奏スタート
「暗号のピアノ〜Ah〜」でユーミンは左にはける。バンドメンバーの間奏。間奏にショパン「雨だれ」を武部聡志とストリングスが演奏
後半の「止めてそのショパン」でスクリーンカーテンが落ちてステージ中央に衣装替え(ライトグレーと薄ピンクのストライプスーツ、薄ピンクのボルサリーノハット、シルバーのアスコットタイ、薄ピンクのヒール)のユーミンが登場
M08:「いちご白書」をもう一度
[Yuming Compositions : FACES 2003.12]
前奏に武部聡志のキーボード&遠山哲朗のギター、間奏に小田原 豊のドラム、間奏・終盤に遠山哲朗のギター
MC 「どうもありがとうございました。他人にあげた曲を続けてやってみました。〜リクエストコーナー!」
M09:Forgiveness リクエストコーナー1(挙手)
M10:ランチタイムが終わる頃 リクエストコーナー2(挙手)
M11:自由への翼 リクエストコーナー3(挙手)
『只今最前線突破中』をリクエストするも土下座で却下→同じ方がM11の曲をリクエスト
MC&ストリングスメンバー紹介 「苗場と言えば新たな試みを・・・ストリングスを入れてみました。(ストリングス4名登場)紹介します!チェロ&アレンジ 伊藤 修平、ヴィオラ 角谷 奈緒子、ヴァイオリン 三國 茉莉、雨宮 麻未子。〜ここで、薄い編成で2曲やってみます。」
紹介後に武部聡志がキーボードに配置
M12:翳りゆく部屋
[YUMING BRAND 1976.6]
武部聡志のキーボードからスタート、武部聡志のキーボード&ストリングスで演奏、ストリングスはステージ左側に階段のように配置
楽曲終了後、バンドメンバーが配置
M13:星のクライマー
[Yuming Compositions : FACES 2003.12]
武部聡志のキーボードからスタート、武部聡志のキーボード&ストリングスで演奏、途中からバンド演奏が加わる
楽曲終了後、コーラスが配置
MC&メンバー紹介 「メンバー紹介の続きをします。3月からのツアーもこのメンバーです!ドラム 小田原 豊、ベース 浜崎 賢太、ギター 遠山 哲朗、サックス 伊勢 賢治、コーラス 今井 マサキ、亜美、佐々木 詩織。チューニングはいいかな?」
M14:Babies are popstars
[POP CLASSICO 2013.11]
武部聡志のキーボード・伊勢賢治のフルートでスタート、終盤に遠山哲朗のギター
M15:千一夜物語
[DAWN PURPLE 1991.11]
前奏に武部聡志のキーボード、DAWN PURPLEツアーのような激しいステップで踊りまくるユーミン、間奏に遠山哲朗のギター、間奏のコーラス「熱いキッス♪」は亜美&佐々木詩織、終盤にストリングス演奏
M16:無限の中の一度
[TEARS AND REASONS 1992.11]
伊勢賢治のパーカッションでスタート、POP CLASSICOツアーのときのような躍り、終盤に伊勢賢治のサックス
M17:リフレインが叫んでる
[Delight Slight Light KISS 1988.11]
ストリングスの演奏でスタート、序盤・間奏・終盤に遠山哲朗のギター
MC 「どうもありがとうございました。〜苗場はずっと続けたいです〜」
M18:最後の嘘
[Cowgirl Dreamin’1997.2]
前奏・間奏・終盤に武部聡志のキーボード&伊勢賢治のサックス、終盤に佐々木詩織のコーラス
M19:TUXEDO RAIN
[ダイアモンドダストが消えぬまに 1987.12]
前奏・間奏に遠山哲朗のギター
M20:LATE SUMMER LAKE
[ダイアモンドダストが消えぬまに 1987.12]
TUXEDO RAIN終わりにユーミンのシルエットが赤いライトで照らし出されいきなりアップテンポ(POP CLASSICOツアーのような感じ)
ストリングスは立っての演奏、間奏に遠山哲朗のギター、次の間奏でストリングス演奏、終盤に遠山哲朗のギター演奏
M21:青春のリグレット
[DA・DI・DA 1985.11]
前奏に浜崎賢太のベース・小田原豊のドラム・伊勢賢治のサックス、ストリングスは立っての演奏、終盤に伊勢賢治のサックス
  本編終了
  アンコールで登場
ユーミンの衣装(白いTシャツ、黒のノースリーブトレンチ、白のワイドパンツ、白のレースのストール、赤の髪飾り、バラの花一輪を胸につけて、シルバーの大きなネックレス)
サポートメンバーの仮面や帽子は無しだが、伊勢賢治だけが帽子を被っていた
MC 「どうもありがとうございました。年々お互い貴重になってるこのライブ(笑)来年はついに40周年!お祭りにしなくちゃね!ありがとう!」
EN1:満月のフォーチュン
[天国のドア 1990.11]
小田原 豊のドラム・武部聡志のキーボードでスタート、いつもの躍りは少し控えめ、間奏では帽子を被った伊勢賢治がルビー色のサックス演奏でステージ中央へ進む、そのあと下手より佐々木詩織・今井マサキ・亜美の配置でステージ中央にてダンスしながらコーラス
EN2:BLIZZARD
[NO SIDE 1984.12]
ストリングスは立っての演奏、間奏に遠山哲朗のギター、間奏・終盤に伊勢賢治のサックス
  ダブルアンコールで登場
MC 「今年もやることができました!本当にありがとう!」
DEN:雪だより
[SURF&SNOW 1980.12]
武部 聡志 キーボード伴奏、間奏でオーディエンスにマイクを向ける
【最終日限定】 トリプルアンコールで登場→続いて武部聡志&ストリングス登場
MC 「今年も無事に開けました。平成最後のサーフアンドスノーだよ!今日今からお送りする曲は、松任谷さんがアレンジして〜今日1回切りの歌を聴いてください。〜」
TEN:経る時
[REINCARNATION 1983.2]
武部 聡志 キーボード&ストリングス伴奏
MC 「ありがとうございました!また来年!」

曲目 曲順 各公演の変更リスト

ご愛読者さまのご協力の元、できる限りお届けします。

  • 2月4日(月)初日 ご愛読者さま

    • M09:天気雨 リクエストコーナー1(挙手)
      M10:Sunny day Holiday リクエストコーナー2(挙手)
      M11:情熱に届かない〜Don’t Let Me Go リクエストコーナー3(挙手)
      DEN:雪だより
      [SURF&SNOW 1980.12]
      武部 聡志 伴奏
  • 2月5日(火)2日目 ご愛読者さま

    • M09:ためらい リクエストコーナー1(挙手)
      M10:Valentine's RADIO リクエストコーナー2(挙手)
      M11:まぶしい草野球 リクエストコーナー3(挙手)
      DEN:雪だより
      [SURF&SNOW 1980.12]
      武部 聡志 伴奏
  • 2月8日(金)3日目 管理人ハマー

    • M09:Smile again リクエストコーナー1(挙手)
      M10:潮風にちぎれて リクエストコーナー2(挙手)
      M11:静かなまぼろし リクエストコーナー3(挙手)
      DEN:雪だより
      [SURF&SNOW 1980.12]
      武部 聡志のキーボード伴奏、間奏でオーディエンスにマイクを向ける
  • 2月9日(土)4日目 管理人ハマー

    • M09:Painting the sea リクエストコーナー1(挙手)、歌唱途中で歌えず土下座
      M10:星空の誘惑 リクエストコーナー2(挙手)
      M11:宇宙図書館 リクエストコーナー3(挙手)
      DEN:雪だより
      [SURF&SNOW 1980.12]
      武部 聡志のキーボード伴奏、間奏でオーディエンスにマイクを向ける
  • 2月12日(火)5日目 ご愛読者さま

    • M09:緑の町に舞い降りて リクエストコーナー1(挙手)
      M10:雪月花 リクエストコーナー2(挙手)
      M11:かんらん車 リクエストコーナー3(挙手)
      MC&ストリングスメンバー紹介&スペシャル(リクエストコーナー直後) 「苗場と言えば新たな試みを・・・ストリングスを入れてみました。(ストリングス4名登場)紹介します!チェロ&アレンジ 伊藤 修平、ヴィオラ 角谷 奈緒子、ヴァイオリン 三國 茉莉、雨宮 麻未子。」そしてストリングスメンバーが揃ったと同時に、バースディソングを奏で始めた。
      演奏中、他のサポートメンバーがケーキを運び入れ、武部聡志氏がローソクを吹き消し『今年はここで来たかぁ』と呟くように言われた。
      ユーミンは涙ぐんでメッセージを言われ、サポートメンバー全員でポラロイド撮影が行われた。武部聡志氏お誕生日お祝いのスペシャルタイムであった。
      DEN:雪だより
      [SURF&SNOW 1980.12]
      武部 聡志 キーボード伴奏
  • 2月13日(水)6日目 ご愛読者さま

    • M09:真冬のサーファー リクエストコーナー1(挙手)
      M10:9月の蝉しぐれ リクエストコーナー2(挙手)
      M11:土曜日は大キライ リクエストコーナー3(ホリケンは『冬の終り』、ビビる大木『土曜日は大キライ』が選ばれる)
      DEN:雪だより
      [SURF&SNOW 1980.12]
      武部 聡志 キーボード伴奏
  • 2月16日(土)7日目 管理人(生配信)

    • M09:冬の終り リクエストコーナー1(挙手)
      M10:静かなまぼろし リクエストコーナー2(挙手)
      M11:DAWN PURPLE リクエストコーナー3(挙手)
      DEN:雪だより
      [SURF&SNOW 1980.12]
      武部 聡志 キーボード伴奏

PageTop