ユーミン 松任谷由実 大好き!神戸っこ

ユーミン 大好き!神戸っこは、ユーミンこと松任谷由実さんを応援するファンサイトです。

セットリスト

冬のイベント SURF&SNOW in Naeba


雪の降りすぎによるハプニングが起こったのが、4回目の苗場です。また整理券による入場となったのも、この回でした。 SUR&SNOW in Naeba Vol.4、ユーミン苗場1984のセットリストをお届けします。

公演概要
タイトル SURF&SNOW in Naeba Vol.4
日程 1984年 2/29(水)、3/1(木)、2(金)
時間 開場 21:00、開演 21:30
会場 苗場プリンスホテル ワールドカップロッジレストラン
料金 全席自由 3,000円(整理券による入場)
ツアー料金 26,000円
主催 雲母社
企画・制作 雲母社、キャピタルヴィレッジ
協賛 東芝EMI、雲母音楽出版
出演アーティスト
ヴォーカル 松任谷 由実
バンドメンバー 風間 幹也/ドラム、田中 章弘/ベース、市川 祥治/ギター、窪田 晴男/ギター、武部 聡志/キーボード、石川 清澄/キーボード、松任谷 正隆/キーボード(海を見ていた午後)
コーラス 松木 美和子、秋元 薫
ゲストヴォーカル 桐ケ谷 仁、麗美
曲目 曲順
M01:避暑地の出来事
[14番目の月 1976]
 
M02:天気雨
[14番目の月 1976]
 
M03:夕涼み
[PEARL PIERCE 1982]
 
M04:グループ
[昨晩お会いしましょう 1981]
 
M05:星空の誘惑
[REINCARNATION 1983]
 
M06:Corvett 1954
[流線形’80 1978]
ユーミン&桐ケ谷 仁
M07:誰よりも
[提供曲(作詞)]
桐ケ谷 仁
M08:愛にDESPARATE
[提供曲 1984]
麗美
M09:守ってあげたい
[昨晩お会いしましょう 1981]
ユーミン&桐ケ谷 仁&麗美
M10:ハートブレイク
[VOYAGER 1983]
 
M11:結婚ルーレット
[VOYAGER 1983]
 
M12:あの日にかえりたい
[シングル 1975]
 
M13:時をかける少女
[VOYAGER  1983]
 
M14:卒業写真
[COBALT HOUR 1975]
 
  アンコール
EN1:中央フリーウェイ
[14番目の月 1976]
 
EN2:VOYAGER〜日付のない墓標〜
[シングル 1984]
 
  アンコール2
EN3:海を見ていた午後
[MISSLIM 1974]
武部 聡志・松任谷 正隆のツインキーボード演奏
EN4:DESTINY
[悲しいほどお天気 1979]
 
  アンコール3
EN5:オールマイティー
[REINCARNATION 1983]
 
  • オープニングでゴリラとゴリラを追いかける未開人が会場に乱入。ラクダシャツにトラ柄パンツの未開人の正体は、松任谷正隆氏だった。
  • この回よりコーラスが加わる。
  • アンコール3『海を見ていた午後』は、武部聡志&松任谷正隆によるツインキーボード伴奏だった。
  •  

    ポスター・ロゴ

    ※持ち合わせの資料無し

     

    メモ書き
  • 4回目からタイトルにVol.4が記載された。
  • 初日前日、大雪崩が発生。道路は通行止めとなり、ユーミンはじめバスツアー客も足止め。行政に掛け合って、ユーミン一行とツアーバスだけ、一般道以外の山道を強行突破したとのこと。本番ギリギリで苗場到着。
  • この年から、「自由席→整理券」による入場となった。
  •  

    情報元
  • ファンクラブ会報Vol.66
  • SURF&SNOW in Naeba Vol.25 Anniversary(アルバム冊子)
  • PageTop