ユーミン*松任谷由実 大好き!神戸っこ

ユーミン 大好き!神戸っこは、ユーミンこと松任谷由実さんを応援するファンサイトです。

曲目 曲順


100年後も聴き続けてほしい名盤を再現するプレミアムコンサート「PERFECT ONE presents SONGS & FRIENDS」が、2018年3月17日(土)武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)にて開催することが決定しました。 本イベントは、音楽プロデューサー・武部聡志が選ぶ「100年後も聴き続けてほしい名アルバム」を、その音楽のDNAを受け継ぐアーティストが1曲目から全て再現する一夜限りのコンサートとなっており、記念すべき第一回目にセレクトしたのが荒井由実1stアルバム「ひこうき雲」です。

こちらでは、管理人が鑑賞します「ユーミン ひこうき雲 再現コンサート 2018」の曲目 曲順をお届けする予定です。お楽しみに!

出演アーティスト
出演者 家入 レオ / 久保田 利伸 / JUJU / 原田 知世 / 横山 剣(クレイジーケンバンド)/ YONCE(Suchmos)
荒井 由実 & ティン・パン・アレー(細野 晴臣、鈴木 茂、林 立夫、松任谷 正隆)
シークレットゲスト 井上 陽水
ハウスバンド 武部 聡志/キーボード・音楽監督、小田原 豊/ドラム、須長 和広/ベース、鳥山 雄司/ギター、清水 俊也/キーボード、山中 雅文/シンセサイザーオペレーター
司会 中井 美穂
曲目 曲順
3月17日 曲目 曲順:管理人ハマー ※メモ書きによるものですので多少の違いはご容赦ください。
MC/中井 美穂 途中でタキシード姿の武部 聡志が上手より登場
M01:雨の街を/原田 知世 ハウスバンド演奏、間奏に鳥山 雄司のギター
M02:ダンデライオン〜遅咲きのタンポポ〜/原田 知世 ハウスバンド演奏
MC/原田 知世 次登場のYONCE(Suchmos)を紹介
M03:返事はいらない/YONCE(Suchmos) ハウスバンド演奏、間奏に鳥山 雄司のギター
MC/YONCE(Suchmos) 次の曲を選んだ理由をMC
M04:Hello,my friend/YONCE(Suchmos) ハウスバンド演奏
MC/YONCE(Suchmos) 次登場の家入 レオを紹介
M05:紙ヒコーキ/家入 レオ ハウスバンド演奏、間奏・終盤に鳥山 雄司のギター
MC/家入 レオ&武部 聡志  
M06:卒業写真/家入 レオ ハウスバンド演奏、ドラム小田原 豊の掛け声でスタート、終盤に武部 聡志のキーボード、最後は鳥山 雄司のギター
MC/家入 レオ 次登場の横山 剣を紹介
M07:ベルベット・イースター/横山 剣 ハウスバンド演奏、間奏に鳥山 雄司のギター、終盤は武部 聡志のキーボード
MC/横山 剣 「いいね!」で次の曲スタート
M08:雨のステイション/横山 剣 ハウスバンド演奏、序盤・間奏で鳥山 雄司のギター、楽曲終盤に横山 剣のMC
MC/横山 剣 次登場のJUJUを紹介
M09:きっと言える/JUJU ハウスバンド演奏、間奏に鳥山 雄司のギター
M10:曇り空/JUJU&久保田 利伸 ハウスバンド演奏、鳥山 雄司のギター演奏でスタート、久保田 利伸は途中から登場、間奏に武部 聡志のキーボード→鳥山 雄司のギター→小田原 豊のドラム→須長 和広のベース演奏
M11:雨の街を/久保田 利伸&原田 知世 ハウスバンド演奏、序盤は武部 聡志のキーボード演奏で久保田 利伸が歌唱
MC/中井 美穂&武部 聡志 薄いカーテン越しでは、ユーミン&ティン・パン・アレーがスタンバイ
M12:ベルベット・イースター/荒井 由実 ティン・パン・アレー演奏&荒井 由実atピアノ
MC/荒井 由実 「どうも昔の名前で出ています。〜次にお送りする曲は、ひこうき雲の中で最初にできた〜」
M13:そのまま/荒井 由実 ティン・パン・アレー演奏&荒井 由実atピアノ、ユーミンのピアノ演奏でスタート、間奏は鈴木 茂のギター、バックスクリーンにはユーミンの昔の写真が交互に映し出される
MC/荒井 由実 「どうも、『そのまま』でした。ひこうき雲を出す前に、シングルを発売してまして今は30万円ほどしてます。〜」
M14:返事はいらない/荒井 由実 ティン・パン・アレー演奏&荒井 由実atピアノ、バックスクリーンにはティン・パン・アレーの昔の写真が交互に映し出される、松任谷 正隆のピアノと鈴木 茂のギター演奏の掛け合い
MC/荒井 由実 「これから何の曲がはじまるか、わかりますか?〜」→井上 陽水を紹介
M15:空と海の輝きに向けて/荒井 由実&井上 陽水 ティン・パン・アレー演奏&荒井 由実atピアノ、間奏に井上 陽水が口笛を吹いて鈴木 茂のギター演奏、途中ユーミンはピアノを離れて井上 陽水とデュエット→楽曲終了後、井上 陽水とハグし井上 陽水は下手からはける
MC/荒井 由実 「武部さんのタイトルチューンをやります。〜」
M16:ひこうき雲/荒井 由実 ティン・パン・アレー演奏&荒井 由実atピアノ、バックスクリーンにはひこうき雲のアルバムジャケットが映し出される
MC/荒井 由実 ドラム林 立夫→ベース細野 晴臣→ギター鈴木 茂→キーボード松任谷 正隆の順番でティン・パン・アレーのメンバー紹介、最後にアディショナルキーボード武部 聡志を紹介
MC/荒井 由実&武部 聡志 「〜久々にピアノを弾いて緊張しちゃった〜」、二人のMCが終わりハウスバンドのメンバーを次の通り紹介(ドラム小田原 豊→ベース須長 和広→キーボード清水 俊也→ギター鳥山 雄司→キーボード武部 聡志)
M17:リフレインが叫んでる/松任谷 由実&JUJU ハウスバンド演奏、武部 聡志のキーボード演奏でスタート、終盤は鳥山 雄司のギター
M18:時をかける少女/松任谷 由実&JUJU&原田 知世 ハウスバンド演奏、終盤は鳥山 雄司のギター
M19:COBALT HOUR/松任谷 由実&横山 剣 ハウスバンド演奏、間奏は武部 聡志のキーボードと鳥山 雄司のギターの掛け合い演奏
M20:中央フリーウェイ/松任谷 由実&久保田 利伸 ハウスバンド演奏、間奏は鳥山 雄司のギター
M21:恋のスーパーパラシューター/松任谷 由実&家入 レオ / 久保田 利伸 / JUJU / 原田 知世 / 横山 剣(クレイジーケンバンド)/ YONCE(Suchmos) ハウスバンド演奏、武部 聡志のキーボード演奏でスタート、間奏・終盤は鳥山 雄司のギター
本編終了 楽曲終了後、ハウスバンドのメンバーはそのままで武部 聡志がステージセンターへ移動し出演者全員で手を繋ぎ一礼
MC/松任谷 由実 下手からユーミン&武部 聡志が登場→「本当にありがとうございます。〜」→武部 聡志とMC
EN1:やさしさに包まれたなら/松任谷 由実 武部 聡志ピアノ伴奏、間奏中ユーミンは両手を広げて一礼→楽曲終了後「ありがとうございました。〜」
カーテンコール 肩を組んで松任谷 由実&武部 聡志が登場し、ステージセンターで一礼→ユーミン「ありがとうございました。」

PageTop