ユーミン*松任谷由実 大好き!神戸っこ

ユーミン 大好き!神戸っこは、ユーミンこと松任谷由実さんを応援するファンサイトです。

管理人レポ


2016年11月2日発売の38枚目オリジナルアルバム「宇宙図書館」を引っさげての同タイトルツアーの開催が決定しました。 11月18日神奈川・よこすか芸術劇場からスタートし、2017年9月22日の東京国際フォーラムまで、合計42都市80本、自己最長、最多本数の超ロングランツアーとなります。
こちらでは、ユーミン コンサート 宇宙図書館 2016-2017の和歌山に参加する管理人がお届けするレポを紹介します。ユーミン コンサート 2016-2017を、お楽しみに!

5月30日
大阪の新福島
JR新福島駅 なにわ筋 天ぷらのお店 焼き鳥のお店
  • ユーミン 宇宙図書館コンサートツアー

    • 和歌山公演の当日がやってきた。非常に暑く天気もよかったし居ても経ってもいられない気持ちが出てきたので、ある場所に行ってきた。こんなところのあんな場所にある、素敵なお店でのディナーだったんだと・・・それがわかっただけでも、気持ちが落ち着いてきた。
開場のようす
会場前 立見の案内待機場所
  • 余談だが今回は奈良での公演はなく

    • 大阪の中心から約1時間の和歌山での開催。1998年1月24日「LEGEND OF THE ZUYUYA TOUR 1998」以来19年ぶりである!
      夕方、和歌山県民文化会館に着くと既に入場が始まっていた。入口左側に立見の列があったが、何やら多くの方々が待っておられたもよう。
開演から直後
  • 18:25場内アナウンスがあり

    • 舞台上の演出がスタートした。そして18:32暗転となり、宇宙図書館コンサートツアー和歌山公演が始まったのだ。今回も私的な気づきや感想レポになることをご了解願いたい。
本編の気づき
  • 本編での気づきその1

    • ユーミンは最初のMCを始める直前、鳴り止まぬあたたかい拍手に感動されてか、抱きしめるようなポーズをして感動されているかのようだった。

      本編での気づきその2
      M03『影になって』サックス伊勢賢治とギター遠山哲朗の掛け合いで演奏する両人の背景に大きな影ができ、その後影絵の6名のダンサーが登場する。その後の何かがわからない・・・悔しい・・

      本編での気づきその3
      M12『何もきかないで』楽曲終了後の多くの拍手のあとのMC、「どうもありがとうございました。古い曲を続けてお送りしました。やあ、盛り上がってきましたよ!ここ19年ぶりだから!〜」と19年ぶりの和歌山公演だと触れられた。

      本編での気づきその4
      M17『真夏の夜の夢』でのダンサー隼海 惺(はやみ せい)、何か吹っ切れたかのように力強いダンスになっていた。Twitterでのコメントが非常に気になっていたが、乗り越えられたんだろうか?
アンコール
  • アンコール『守ってあげたい』

    • 上手で歌われたある高音部分で声が出しにくそうだった。その一瞬私が確認したのは、ユーミンが舌を出してウィンクされたのだ。なんともお茶目なユーミンだった!
      アンコール終了後のメンバー紹介前、ダンサーTAKAYUKIと隼海 惺はユーミンと抱き合わず、ユーミンの前で二人で手を繋ぎオーディエンスに一礼していた。
ダブルアンコール
ポスター
  • ダブルアンコールを求める多くのオーディエンス

    • 拍手と大歓声の中に下手よりユーミンと武部聡志が登場!スポットライトが当たると同時に、それ以上の悲鳴にも近いような大歓声であった。下手で一礼、上手で一礼してセンターへ進んだユーミンを迎えたのは、オーディエンスからの温かい拍手であった。胸に手をあててしばらくオーディエンスとコミュニケーションを取っているような感じだった。
      はじまったMCでは「本当にうれしいです。感激です。ありがとうございました。19年ぶりって感無量です。〜本当にありがとう。」。『卒業写真』を歌っている終盤では、涙ぐんで頬をつたう涙をぬぐっておられた。楽曲が終わり一礼のあと、例のポーズとともにマイク無しで発したことばには、力強さがあった。最後は手を振りながら下手へ下がっていかれた。
和歌山公演
  • 19年ぶりに開催されたユーミンライブだったが

    • 実は10年前にシャングリラ3のリハーサルで1ヵ月ほどここ和歌山に滞在されていたのは、ご存じだろう。また次回、和歌山で開催してほしいと本気で思った宇宙図書館和歌山公演であった。
PageTop