ユーミン*松任谷由実 大好き!神戸っこ

ユーミン 大好き!神戸っこは、ユーミンこと松任谷由実さんを応援するファンサイトです。

管理人レポ


2016年11月2日発売の38枚目オリジナルアルバム「宇宙図書館」を引っさげての同タイトルツアーの開催が決定しました。 11月18日神奈川・よこすか芸術劇場からスタートし、2017年9月22日の東京国際フォーラムまで、合計42都市80本、自己最長、最多本数の超ロングランツアーとなります。
こちらでは、ユーミン コンサート 宇宙図書館 2016-2017の神戸初日に参加する管理人がお届けするレポを紹介します。ユーミン コンサート 2016-2017を、お楽しみに!

4月15日
神戸元町のカタギリ
カタギリ
  • 神戸元町のカタギリ

    • ユーミンの宇宙図書館神戸公演の前日4月14日、神戸元町のカタギリでライブがあった。サポートメンバーでサックスアンドモア担当の伊勢賢治さんだ。 管理人の生活場所の近辺で、このようなライブがあり鑑賞できたことは感慨深いものがあった。
神戸国際会館
神戸国際会館
  • 2DAYS神戸、桜が満開の頃

    • 地元神戸での開催となったユーミンの宇宙図書館コンサート ツアー。贅沢にも2DAYSで、両日鑑賞できることに感謝。
ポートタワー
ポートタワー
  • 2DAYS神戸の初日に

    • 曇っていたが、行きたくなって・・いつも散歩で行くのだが、今日は特別だと思って・・
スターバックス メリケンパーク
スターバックス メリケンパーク
  • メリケンパークに

    • スターバックスが、4月21日にオープンする。神戸開港150年記念の一環で、メリケンパークがリニューアルされた。 そしてスターバックスのオープン!残念だったが、ユーミン神戸公演のときにオープンしていたらと思うのは私だけ(笑)
神戸国際会館 こくさいホール
神戸国際会館 こくさいホール
  • 神戸初日

    • 開場前のグッズ販売は16時からのスタート、開場17時30分で開演18時の案内が出された。まもなく始まるユーミンのコンサートツアー宇宙図書館 神戸公演の初日。楽しみで待ちに待ったライブとなるだろう。
公演の本番
神戸国際会館 こくさいホール
  • 公演中の気づき

    • 18時3分暗転のほぼ定刻通りの開演となった。本日の気づきは1
      M01『宇宙図書館』後のMC直前、抱きしめる仕草で左右のオーディエンスを見ながら、多くの拍手と声援を感じられていた。この様子を見ていて主観的だが、ユーミンから神戸愛を感じた。

      気づき2
      M12『何もきかないで』の後のMCでは、やまない拍手がよほど気持ちよかったのか『いやあ、いい感じになってきましたね。今日はいっちゃいますよ!』とご機嫌最高潮だったのでは・・・

      気づき3
      M14『残火』の演出はこうだ!最初の加藤久幸のドラム出だしでは、ユーミンにスポットライトが当たる。「〜消し忘れた残火」で格子のカーテンが降りてきた。「いつか きみに会いたい」で ユーミンは上段から一歩ずつ進み、ステージセンターへ向かった。

      気づき4
      ダブルアンコール終了後、ドラム加藤久幸はステージ後方の一段高いところにいた。紹介のとき、仁王立ちのポーズでユーミンから紹介された。
ダブルアンコール
ポートタワー
  • 三度登場の期待に

    • 多くの拍手と大歓声の中、下手にスポットが当たった。ユーミンと武部聡志の登場!
      武部聡志は、そのままキーボードへ進んだ。同時に上手から、須藤美恵子・松岡奈穂美・今井マサキのコーラスがスタンバイ。
      ユーミンは、そのまま下手側に手を振って深々と一礼。そして飛びはねるようにスキップしながら、手を振り上手へ進む。上手でも手を振りながら、深々と一礼を。凄い拍手と歓声が静まるのを待って、MCが始まった。 「本当に嬉しいです!ありがとうございました。素晴らしいお客様です。こちらの方がパフォーマンスしてて、本当に楽しかったです。神戸愛伝わったかな?では心を込めてお送りしたいと思います。」
      武部聡志の奏でる優しい音色は、『タワー・サイド・メモリー』だった。誰もが期待していたのか、オーディエンスは静かに聴き入っていた。楽曲が終っても鳴りやまない拍手の中、ユーミンは武部聡志に向かって拍手。そしてコーラスに、上手ステージサイドと下手ステージサイドのスタッフへ拍手。 最後の「ありがとうございました」と深々と一礼の直後、いつもの手を広げてのポーズ!神戸の初日は、幕を下ろした。
PageTop